ドラマのストーリー性

最近のドラマは、作りが雑になっている気がします。

例えば、

最終回に近づくにつれ急展開!!

恋愛ものなら、急にくっついたり・・・

続編をにおわすような終わらせ方をしたり・・・

風俗move

(刑事物とかは例外として)

最初はすごく楽しみながら見て、続きが気になるんだけど、

だんだんと最終回までに話をまとめなきゃ!!

って思うのか、無理矢理まとめて終わらせた感が残る番組が多いですね。

昔のドラマは12回くらいあったのが、最近は8・9回あれば多いんじゃない?って思うくらい、

1つのドラマの長さが減ったからなのかな??って思う。

中には視聴者の声を聴きながら最終回を構成したりしているのかもしれないけど、

昔のドラマに比べて、実際こんな事あるわけない!!っていう物が多くて、

現実離れしすぎてる気もする。

今人気の「半沢直樹」というドラマは、

上司に反抗するとか現実にはなかなか出来ない事を描いているものの

誰もが「上司だろうが、言いたいことは言いたい!!」って思っている感情が

「変わりに言ってくれた」っていう気持ちにさせるところがいいのかな?って思う。

ドラマはあらゆる世代が見る番組で、見方も違うので、とても難しいと思うけれど、

今後のドラマには自然なストーリー性を出しながらも、殻を破るとものを作って欲しいと思う。